ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

暑い。

 2
 0
こんにちは。
すみません、毎回毎回暑い暑いとしつこいですよね。
蒸しブロ状態の中この文を書いているものでどうしてもつぶやいてしまうのです・・。
ご勘弁を。頭がやられてるのか、
花を生けるものの何だかざっくり・・な生け方ですね~。これはこれで良し?


画像 1357

筒花入(小)¥3000
在庫僅少


最近、日常的に花を生けている女性が多いですね。
この花入れも、このシンプルさと大きさが丁度いい と2つ3つと買って下さる方も
いて、あっという間に在庫が少なくなりました。
大きな花入れ!となると構えてしまいますが、
このくらいだとざっと生けても様になる気がします。

そしてこちらは鶴首の花入れ。


画像 1360

鶴首花入:¥8000
左端の茶色いものは虫じゃないですよ~ 


こちらも、口が小さいので生けやすいですよ。
鶴首は、相当練習を重ねたそうでフォルムには自信ありとの事、
私も好きなもののひとつです。
ただ、置いているだけでも綺麗です^^



さて、最近お昼は暑さからアイスティーをよく飲んでいます。
今まで、そんなに紅茶に執着がなくもっぱらペットボトル専門だったのですが
ルピシアからこんなものを届けて頂いたのもあり、フレーバーティーも
たまにはいいなと思いはじめました。


画像 1358


何でも、一定金額以上購入するとその後一年間、お試しの紅茶と小冊子を毎月
送っていただけるとかで、もちろん申し込みさせて頂きました。
頂き物とかでないとなかなか飲まないジャンルなので、嬉しいです^^
ちなみに今日の紅茶はこちらでした~。毎月、2種類が1セットになって送られてきます。


画像 1359
ティーバックの時もありますが、これはリーフでした♪


ひと息いれて、美味しいアイスティー。小さな幸せです
フレーバーティーはアイスにして飲む方が風味が際立ち美味しく頂ける気がします!


画像 1362

コーヒーカップ:¥3000



ルピシア 公式サイト















関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

There are no comments yet.
シアトル  

たしかに・・
特に、ここシアトルにおいては スタバの存在がありつつも、
冷たい状態で飲むのは Teaだと思い込んでいます。
冷たくしてしまうと、コーヒーのあの独特のかおりが
活きない気がして・・
が、しかし!アメリカにおいての紅茶人口の低いこと!
「午後ティー(懐)」でもありがたくなるほどです。笑
さて本題。
お花、私も好きで よく飾りますが、
やはり口の小さいものが大活躍しますね。
鶴首のものはすでに手元にありますが、
筒型も人気があるのに納得。 私も欲しー!
備前って、渋いかな?と思わせて、
実はお花の色をとっても活かしてくれるんですよね♪
こちらは 明日からメキシコでーす。

2010/08/04 (Wed) 11:12 | EDIT | REPLY |   
tora  

メキシコバカンス、どうでしたか?
暑い日本から私も今すぐ逃げ出したい!!うらやましいなあ。。
コーヒーにそこまでこだわりが無い方なので、こっちではもっぱら
お安いドトール行きつけです(そっちは無かった・・ですよね?)
スタバは高い気がして・・めったに行きません。

そう、備前は+料理・+お花などなど何かと組み合わせる事によって
がぜん活き活きしてきますよね!
飾っておくだけではもったいない^^
こちらは立秋が過ぎ、ほんのちょーとだけ朝方は涼しいですよ~。

2010/08/08 (Sun) 11:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply