ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

本日花づくしです。

 0
 0
先日、梅雨が空けますます暑い日が続いていますが皆様、バテていませんでしょうか。

窯に来るとまず今日生ける花を摘みに行くのですが(といっても目の前の野っぱらです)
梅雨の時期は雨の中、草を掻き分けたりしていたので、スカッと晴れると歩いていて気持ちいいです!
ただ、これからは雨傘→日傘が必要になりそうですが


いつもの一輪ざしには今日はこちら。


画像 1331

ミニ一輪ざし:¥1000


青みがかかった紫色がとっても綺麗です。何ともいえない色ですね~。


画像 1332


そして私が個人的に大好きな露草!
子供の頃、朝摘んできては空きビンにさしていた様な気がします。
あの真っ青な色と、すごくはかない花びら(触ると落ちてしまう)が好きです。
何回か、摘んできて生けてみたのですが、昼ごろにはもう花がしぼんでいるので少し気の毒・・。
咲いてるままを撮るだけにしてみました。


画像 1329



少し前まで行けていたこの花。


画像 1311


この花、すごく気に入っているので名前何かな~と思っていたら
お義母さんがわざわざ調べて、教えてくれました^^ありがとうございます

名前:ヤナギハナガサ(柳花傘)
原産:南アメリカ

何となく外国の匂いがうっすらしたのですが、やはり外来種なんですね。
窯のまわりでは少ししか咲いていないのですが
こんなに群生している所もあるみたいでびっくりです。


yanagihanagasa3hhghd

※画像は他サイトからお借りしました


小さな花がとっても綺麗なこのヤナギハナガサ。
唯一の欠点があるのです。
秒で花が落ちていってしまう事。朝生けた花もこの通りです。


画像 1335


いっそ、水に浮かべてしまおうかな・・?







関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply