ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

製作中・・

 0
 0
初窯出し→展示も少し落ち着いて、
製作に少しずつ時間をとれる様になりました。
只今製作中のものを少しお披露目。

画像 1308


これだけでは何か分かりませんよね・・。
まだ、一部しかできていないものなので少しずつお見せしていきたいと思います。
かなりの大作になると思いますので、私も出来上がりが楽しみなものです。


大作つながりで、こちらをご紹介。
去年、真冬に袖なしでロクロをまわしていた壺が立派に焼きあがりました。


CIMG1946.jpg


大きさの参考になればと、携帯電話を置いてみました。


画像 1309

大壺:¥160000


言うまでもなく、今回の初窯での一番高額商品です。
表面も、「胡麻」が綺麗にかかっていてなかなか良い焼け色が出ています。
この壺がここから旅立っていくのはいつになるのかなあ・・。
かなりの大きさがあるこの壺が一体どんな方にもらわれ、どんな風に使われるのか
楽しみでもあります。



今日の花(草?)は猫じゃらしトリオ。
雨の中、傘さして摘んできました。


画像 1312

一輪ざし(シケンカン):¥1500












関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply