ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

初夏の香り

 0
 0
雨が降っても降らなくとも、じめじめとした日が続いていますが、
早くもこんな花が出回っているのですね。

画像 1294


ミニひまわり。初夏の香りです。
床の間に、小さな鶴首徳利にいれて飾ってみました。

画像 1293


あら可愛らしい。ひまわりの黄色ってパワーがありますね。
和室がパッと華やかになった感じです^^
ここ最近は野の花を生ける事が多いのですが、たまにはこんなスターな花も良いものです。


先日、買ってきてもらったケーキ。
美しいビジュアルにうっとり・・。

画像 1289

フランボワーズムースケーキ


めったにケーキを買って食べることは無いのですが、衝撃的な美味しさでした。
何というか、しっかり甘い、
ケーキって変に甘さ控えめであったりする必要はないと思うのです。
しっかりひとつひとつに甘さがつけてあって、濃厚!!
お値段もそこそこ(みたい)ですが、その価値は十分にあると思います。

何でもこちら、ベルギー王室御用達のブランドだとかで。
以前からお店は知っていたのですが、これを機会にゴソゴソ調べてみました。

ーヴィタメールのHPより抜粋ー

1910年ベルギーの首都ブリュッセルで「ヴィタメール」創業。(中略)
味に対する厳しいまでのこだわりはいつしか評判を呼び、ベルギー王室御用達の老舗と成長し
王室の特別のおもてなしには、必ずヴィタメールのチョコレートやお菓子が使われるようになっています。
日本の王室とも馴染みの深いベルギーの王室の紋章がヴィタメールに使われているのには
そのようなわけがあるのです。
ヴィタメールジャポンは世界ではじめて2号店として認められた店舗。
(中略)さらに四季豊かな日本と日本人のもつ味覚に合わせたオリジナルレシピの創造をプラスして、
新しい伝統をこの偉大なる歴史に刻み込んでいるのです



100年も続いている老舗なんですね、おいしさにも納得です。
特別な日に美味しいケーキを探されている方に激しくおすすめしたい。

画像 1290

マンゴームースケーキ


ヴィタメールHP














関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply