ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

2018春の窯焚き、終了しました

 0
 0
インスタグラムではお知らせしていましたが、
16日(月)、1週間の窯焚きが終わりました。


2018春の窯焚き開始



回、御神酒を窯にまいてからかしわ手を打って窯焚きをはじめます。
このお酒は、毎回その後美味しくいただいております(主に私が)。

この時、連日深夜までの窯詰め・制作から体調を崩し、さらに熱もあったオット。
「既に窯焚きが終わったようなだるさ・・」と言っていたので
本当に大丈夫かと心配しましたが、最初の2日間のガスで温度を上げる間に
なるべく休んだおかげで、徐々に復活しました!



2018春の窯焚き1

2018春の窯焚き3



今回は、いつもお願いしているメンバーに加え
うつわとくらすBIZENイベントで、大変お世話になっている彼女
窯焚きをしてくれました~!(はるばる大阪より!ありがとうございます!)



2018春の窯焚き4



そして、昨日7日間の窯焚きを終え翌日の今日は早速電気窯の注文分を
制作中のオットです。
どんだけ働くのか。




2018春の窯焚き2




窯を開けるのは1週間後!
この「冷まし」の間に、私はたまっている細かな仕事・美容院へ行くなどなど・・の予定。
来週から怒涛の忙しい日々がはじまります。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply