ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

新しくのれんを縫いました

 0
 0
instagramにもアップしましたが、
ずっとずっと気になっていたのれんの老朽化・・・。
遠目には分かりにくいかもですが、近くで見ると汚れがけっこうついていました。


以前までののれん


そして最近、ほつれていた縫製の部分から裂けてきてしまい、もうそろそろ交換かな・・と思い立ち
前に叔父から譲ってもらっていた麻の生地を使って新しいのれんを縫いました。
リネン生地はこの暑い夏にぴったりで、見た目も涼し気~。


のれんの生地さらさらで涼し気


前は2分割(?て呼べばいいのかな?)だったのを今回は3分割にしてみました、
せっかくなので、通している棒も竹のものに変えようかと思っています。
裁断から完成までほぼ1日で完成、
ひさびさにミシンを踏みました、楽しい・・。


新しいのれん


さて、ブログ上部でもお知らせしていますが
鳴瀧窯少し長めのおやすみを頂きます。
8月7日(月)~11日(金)この期間は工房CLOSEとなりますので
何卒宜しくお願い致します。

年に1度の里帰り、私(嫁)の実家大分へと家族で帰省してまいります!
これから秋の窯焚きに向け、製作や準備で慌ただしい日々になる前に
しっかりパワー充電してきます。


後姿がセクシーな1歳児



猛暑につき、毎週末工房でプール三昧。
水遊びだーい好きな下の子、ひたすら石を洗ったり
ペットボトルに水をいれて遊んだりと夏を満喫中です。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply