ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

猛暑の中、スリ作業

 0
 0
電気窯を大体2ヵ月に1度のペースで焚いています、
大口のご注文を頂いたので、先月は2回焚きました。
焼き上がったものを、ひたすら布やすりでスリ作業!


スリ中湯呑


焼けたワラが灰となり、舞い上がってしまうのでスリ作業は
屋外でないとできません。
で、この気温の中外で作業しておりますが、連日の猛暑
じっとしていても、じわっと汗が出てきてしまいます。
うちにある、工業用の大きな扇風機、出してみたんですが・・


巨大扇風機


全く涼しい風が来ず、むしろぬるーい強風が当たってきて逆に体調崩しそう。
そして、工房の2階は午後から室温がえらい事になってます。


この夏最高気温


さすがにさすがに、この室温の中に娘を寝かせておけないので
期間限定で唯一エアコンがある展示室に避難させました。
来客がある場所なので、早く2階にきちんとした住居が欲しいところです・・。


どうしてもうつぶせになる娘


何度仰向けに寝かせても、どうしてもうつぶせがお好き。
(この後ちゃんと仰向けにしました!)
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply