ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

大詰め



続々白地が増えています。(窯入れを待つばかりの器達)

写真の登り窯で焚く予定ですが、かなりの大きさのこの窯。 大量に作っておかなければ

置くスペースが余ると後悔する事に。。

かなり置き場所もいっぱいいっぱいになってきました汗

ひとつひとつ 焼き上がりが楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト