ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

オールジャンル。

 0
 0
GWまっただ中、皆様いかがお過ごしでしょうか。



窯を出し、器が増えていくとともに悲しい事ですがB品も増えていきます・・。
お客様用には出来ないといわれるものを家で少しずつ使っています。

備前焼は色調も大人しいせいか 使うと断然生き生きしてくるので、
写真を撮るのもワクワクします!

例えばこれ
以前一度ご紹介した平皿(角)

画像 103


この時はカツをのせていましたが今回はこちら↓


画像 1102


フレンチトースト
洋食にぴったりなお皿なので、合うはず!と思ってたらやっぱりいい感じです^^
作っている段階から、パスタを盛ったら合いそうだな・・と目論んでいたので
近々作りたいと思っています。

そしてこれは湯呑です↓
何にでも使えるように・・と少し大きめに作っているので
こんな感じでデザートを盛っても素敵

画像 1101


ヨーグルトの白色がよく映えて、綺麗。

この器にはこの料理が合いそうだな・・と色々膨らませながら
鳴瀧窯の器を選んでもらいたいなと思っています。


画像 1103

毎日の様に使っています!
と言ってもらえる「気がついたら手にとっている」ものを目指して^^


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply