ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

至福の甘味

 0
 0

甘味(特に和菓子系)を盛る際に活躍してくれるのがこちら。

画像 084

柏皿です。

ちまっとした大きさなので、小さな和菓子をのせると
色味が丁度良く映え、とても綺麗なのです。
先日も

画像 1096

頂いた栗きんとんをのせて  金沢・森八の栗きんとん。
はじめて頂きましたが、
まるで洋菓子の様なしっとり食感。
とっても美味でございました。

来客時にも重宝する、とても活躍頻度の高い器です。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply