ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

Shikata japan

 1
 0
この度、外国人の方向けのサイトShikata-japanに安藤の器を取り扱って頂く事になりました。

見て頂くとお分かりかと思いますが、もちろん全て英語ですので
私も全て内容を把握できておりませんが(・・苦笑)、
とても丁寧に写真付きで紹介して頂いて、嬉しい限りです。



01292125_54ca26a59d418.jpg

(サイトから画像をお借りしました)


私の父とのコラボ作品、青空茶器揃も掲載して頂いています。
当たり前なんですが、プロの方に撮って頂くと全然、違いますね。

この青空茶器揃えは、これからもっと広めていきたいと力をいれているもののひとつ
なので、勝手ながら私も参考にさせて頂きます!!


今月はピックアップ作家として取り上げて頂いている様です。
Kiko Ando Bizen Artist / Narutaki Studio


知人に海外在住の方がおられる方やこれを見て頂いている外国の方、
器以外にも扱いがあるようですので、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか^^

shikata-japanWEBサイトはこちら


IMG_20150407_155633.jpg


そして窯を開けた様子はまた次回^^
関連記事
スポンサーサイト

1 Comments

There are no comments yet.
神戸の真鍋  

欧文のHPすばらしいですね。デザイナーがいいのでしょうね。シンプルでとても好感の持てるレイアウトです。もちろん掲載作品や作家さんもいいので冴えるのでしょう。私も長年欧文パンフレットを手がけましたので、懐かしく思いました。これで一層のご発展まちがいなしですね。

2015/04/13 (Mon) 10:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply