ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

展示のお知らせ

 0
 0
既に上の欄でちょこっとお知らせさせて頂いておりますが
11日(火)~倉敷・林源十郎商店さまにて企画展を行います。


安藤騎虎DM_03
安藤騎虎DM_06


タイトルの通り、重ねて焼く事でワラの模様が残る「ヒダスキ」
そのペアちょこをずらっと展示いたします。

このちょこ、サイズは小さめですが多用途にお使い頂けます。
私個人もさっそく毎日のコーヒータイムに愛用中。


IMG_2724 - コピー


私はあまり水分をとらない人なので(良くないですね)
コーヒーもマグカップでは多すぎていつも結局残してしまうんですが
これは丁度良いサイズでしかも軽いので「ちょっとひと息」タイムに最適。
重ねた部分の「ひだすき」が何とも言えず綺麗なのです。


IMG_2624.jpg


さらにはこういった、ヨーグルトなんかをいれても良い感じ。
もちろん、蕎麦猪口として
小鉢として、ぐい呑みとして
シンプルなかたちで色々な使い方が出来るペアちょこ。

もちろん贈り物にもおすすめです。
安藤本人も11(火)・15(土)・16(日)在店予定にしております、
是非実際手に取ってサイズ感や焼けなどお確かめ下さいませ。

重ねて焼いた備前焼 ひだすき模様の猪口展
2014年11月11日(火)~16日(日) 
林源十郎商店 本館2F 生活デザインミュージアム倉敷

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply