ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

ごあいさつ

周りの方々に助けられ、2008年春 独立しました。

生まれ育った横浜を離れ 縁あって備前焼を生業にする事となりました。

ここ鳴瀧窯での日々 周りでのあれやこれやをつづっていきたいと

思います。



・略歴・

1977年 神奈川県横浜市生まれ

2001ー2003 備前陶芸センターにて学ぶ

2007  田部美術館「茶の湯の造形展」 入選

2008  田部美術館「茶の湯の造形展」 入選

2008  独立 備前市に工房を構える 

 


関連記事
スポンサーサイト