ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

窯出し

 0
 0
先日、窯焚きから一週間ほどたちましたので窯を開けました。


DSCN4815.jpg


OPEN。
今回火前(一番焚き口に近いところ)は結構しっかりと焼けていました。


DSCN4830.jpg


出すときも置いてあった場所ごとに出していき焼けの傾向などを控えます
この写真では奥側が一番火前~手前が奥側になります。
一度全てのものを出し、ここからヤスリがけ・水漏れチェックへと続きます!


DSCN4833.jpg


ご注文頂いたものなので販売は出来ないのですが・・
備前焼の「鈴」とっても澄んだ良い音がカランカランと鳴ります♪


DSCN4834.jpg

DSCN4831.jpg


窯出しは26日(土)からの予定です、ただ今お知らせのDMを郵送の準備中!
いましばらくお待ち下さいませ。


DSCN4817.jpg



誰よりも先に見ようとする人。


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply