ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

青空茶器揃

 0
 0
今回の窯出しで、きちんとご紹介させて頂く予定の「青空茶器揃」


IMG_0077.jpg


その名の通り、外でお茶を楽しんでいただこうと作った茶器セットです。
宝瓶・湯冷まし・湯呑×2が細長い竹篭に収まる様になっています。
4点は積み重ねるとこんな感じでコンパクトに。


IMG_0118.jpg


ペットボトル主流の今ですが、こうして外で茶器を使って
お茶を楽しんでいただくのもいつもと雰囲気が違い楽しいのではないでしょうか。
竹かごはもちろん私の父・作です、
細いヒゴを用い筒状に編み上げていくのは時間がかかる為
一度に何個も作ることが難しいのですがこちら竹の表面の皮を薄く削る「磨き」も
かけている為、時間がたつとあめ色に変わり何とも言えない味が出ます。


DSCN4841.jpg


ちなみにこちらは私たちが普段工房へ昼ごはんをいれて持って行っているかご。
結婚のお祝いで父が作ってくれたものなのでもう5年くらい使用しています。
これもはじめは一番上の写真の様な色でしたが
すっかりあめ色に変わり良い味が出てきました!


IMG_0085.jpg


新緑が気持ちの良い今の季節、是非この青空茶器揃(ポットにお湯をお忘れなく!)を
持ってお出かけ頂ければと思います^^
窯出しに合わせ幾つか完成予定ですので、実物を見に来て下さいね!

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply