ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

極寒につき

 0
 0
朝、工房へ着き荷物を降ろしたりしていると
「ブログにぴったりのネタがあるからカメラ持っていってみ?」とオット。
窯場の水道へ行くとそこにはこんな光景が!


DSCN4639.jpg 


水って本当にこんな感じで凍るんですね・・。
最近は朝、窯へ着いた時点で霜が降っていて工房2階の時計の温度計はこんな感じ。


DSCN4637.jpg


※ちなみにこの前日の朝は1℃でした・・。
念の為ですがこれ室内です、しかもこの時計は電波時計なのですが
電池切れでもないのに毎朝来ると止まっています・・寒さのせいでしょう。
夏場は38℃まで記録したこの時計もこの寒暖差にはついていけないのかも


話しは変わりますが、年明けからごそごそとDIYに精を出しています。
うちのキッチンはカウンター内が狭い為動きづらく
収納を増やそうと棚を足して作業スペース確保を目論み中。

DIYその1:キッチンワゴン
ずっと欲していた「ちょっとした調理台」を作りました!


DSCN4641.jpg


DIYその2:2段棚
積み重ねている状態の乾物類が入った箱をこれで取り出しやすく(する予定)。
2段目の板のカット寸法を間違えスカスカに(涙)


DSCN4640.jpg


何かを作っている時って余計な事を色々考える事無く集中出来るので
悶々としている時にももってこいです。
これから作りたいものが既に沢山ありワクワク。
今はオットに依頼された展示室に置く大きな棚を製作中です!





今欲しいと思っている木材カット用ののこぎりガイド。
ホームセンター通いの日々しばらく続きそうです。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply