ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

26日以降

 1
 0
毎年思うのですがクリスマス明けの日本のスーパーの切り替えの速さったら無いですね!
苺はすっかり店頭から姿を消し、製菓用品はおせちの材料に変わり
クリスマスのかけらもありません。

今年の我が家のクリスマスはといいますと・・・
クリスマス定番のローストチキンとなりました。


DSCN4602.jpg


今年買ったばかりのオーブンレンジが威力を発揮し身がやわらかく
味のしみた美味しいチキンが出来あがりました^^!!
(作ってくれたのはお義母さんなんですが、ハハ)
こちらは本日更新の今月のひと皿でもご紹介しています。


DSCN4605.jpg


他には個人的に大好きな海老のオーロラソース添え、生ハム、チーズなどなど。
トリはあっさりしているのでこのボリュームでも完食!
スパークリングワインがぐんぐんすすみました。

そして今年も去年に引き続き再トライしたフルーツタルト


DSCN4607.jpg


一度試験的に作っておいたお蔭?で今年は去年に比べ完成度がアップ
・・・した様な気がするのですが。
目指すはキルフェボンの様なタルト、次回は更なる高みを目指し腕を磨きます。
どこへ向かっているのかワタシ。

そんなこんなでうちも翌日の朝はさっさとツリーとクリスマス用品をなおし、
今日は窯の大掃除です!
さ、寒い・・・。
関連記事
スポンサーサイト

1 Comments

There are no comments yet.
神戸のmanabe  

いつもながら豪勢な食事ですね。うらやましいです。

2013/12/29 (Sun) 18:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply