ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

ムーシュールー

 0
 0
お義母さんのご兄弟が中華料理のお店をやられていた事からか
何かと中華料理のレパートリーが多い安藤家。
その中でも、おもてなし料理の筆頭にあがるのがこちら、木須肉(ムーシュールー)です。

DSCN4520.jpg

豚肉・ほうれん草・卵・キクラゲなどをオイスターソースで味付けし
炒めたものを烤鴨餅(カオヤーピン)
↑頑張って感じを調べましたが・・合っているかは自信がありません。
という皮で包み
テンメンジャンをつけて食す!

DSCN4522.jpg


これがとまらない美味しさで、テンメンジャンがごそっと減ります。
なのでうちでは神戸の中華街に行った際はいつも大瓶をまとめ買いし
2瓶はストックしております。
マーボー豆腐なんか作った時って一気に減りませんか・・?

ちなみに上の写真で皮をのせているのは新作の蒸し器、
早速使ってみました。
またそれは次の機会にご紹介^^
あ~書いていたらまた食べたくなってきました。
又お義母さんにお願いしよう(笑)

DSCN4553.jpg


めったに食べない外ラーメンですが、ここは別!
兵庫県の皆さんおなじみ「ラーメンたろう」のたろうラーメン。
この絶妙な醤油とんこつ味のスープと
何と言っても食べ放題のキムチをのせて食べるのが・・たまりません!
食べたくてしょうがなくて、でもなかなか機会が無くて・・
先日、ルミナリエの帰りにやっと久々に堪能しました^^

近くにあると多分頻繁に行っている可能性大なので、
このくらいの距離でいいのかも・・。












関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply