ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

国産レモンの贅沢さ

 0
 0
娘を里帰り出産した際、「今年から作っとんよー」と母が言っていて
「採れたらちょうだい」と約束していたレモンが届きました。
国産のレモンは何と言っても皮まで安心して食べる事が出来るのが贅沢!
母曰く「蜂蜜漬け」がおススメだそうですが
まずはそのまま食べてみようって事で


DSCN4507.jpg


鮭をレモンマリネにしてみました、マリネ液にも絞り汁たっぷり
更にはスライスしたレモンを一緒に頂きました。
このレモン、外国産のレモンのあのすっぱ!という感じがなくて
何というか果物の延長の様な感じでやわらかい酸味なんですよね。
なので鮭と野菜と非常によく合って、翌日もレモンスライスを追加し頂きました。

これは蜂蜜に漬けてしまうの何かもったいないなと思い
そのまま色んな料理に使って食べようかなと考え中です!


DSCN4515.jpg


最近PCしていたり書き物していると、「あ!あ!」と膝の上に乗りたがり
作業がなかなかすすみませーん!
私のポーチの中身の点検は日課、今回は皿に盛られてしまいました・・。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply