ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

集中中

 0
 0
出来上がった器に、装飾として透かし彫りをすることはよくあります。
彫ってしまうので、失敗してもやり直しがほぼきかない分
彫っている最中は手先に集中!

そんな作業にかかせないのはこちら。

画像 081

そうです 焼き物やさんならおなじみポンスです。
実はこの作業がかなり楽しく・・。

画像 079

ポンスを指して、まわしながらくりぬきます。
そうすると綺麗な丸に^^
ポンスは大きさ色々。急須の注ぎ口の裏の部分もこれで作ります。

画像 080

そんなこんなで無事に透かしの作業も終了しました。

画像 082

私の性格上
こういうものは凝りだすと一日中かかってしまいます

只、透かし専門店ではないのでそればかりに時間もかけれません・・なので
なるべくさっと彫れるもの・定番にしても負担無く彫れる柄を心がけています。




関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply