ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

粋な差し入れ

 0
 0
先日で終わった鳴瀧窯の秋まつり。
期間中、はじめて寄って頂いた方も
いつも気にかけて寄って下さる方も
本当に有難うございました!

私の叔母夫婦が倉敷に住んでいる為、ちょくちょく工房へ来てくれるのですが
先日もふらっと来てくれて「はいこれ」と渡されたもの


DSCN4345.jpg


ぜーんぶ新聞で出来ているんですよね、きちんと作り方があるみたいで
持ち手もしっかりしていて
英字新聞なんかで作ったらショップバッグとしても成り立ちそうな感じです。
しかも粋なのが


DSCN4346.jpg


先日取材して頂いた備前焼作家の料理講習会の記事が^^
私も記事を読めていなかったので、嬉しかったです。
ちなみにこちらでもWEB版で読めるみたいですね。
ちょっとしたサプライズと、加えて粋な心遣いに私達もじんとしました。
いつも本当にありがとう!

そして出来上がった料理は、各作家が持って行った自作の器に盛り付けました。
この重ねそばちょこ、私個人的に大大好きで見るたびに「いいわ~これ~」と言っている為
若干オットにウザい感じで見られています。


DSCN4323.jpg


講師の薬膳料理研究家・田中まりさん


DSCN4319.jpg


この講習会は後3回行われる予定で
最終回の12月はローストビーフの予定なのだとかで
お持ち帰りしてくれるのかなと密かに今から楽しみにしている私です。


※工房は14日(木)までお休みを頂いております!!
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply