ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

キョン

 0
 0
引きつづき、窯では先月に窯から出たばかりのものを展示中
その中でもこれはいい・・!というものをご紹介。


DSCN4259.jpg


かさね蕎麦ちょこ
中にワラをしき、その上にもうひとつの蕎麦ちょこを重ねて焼いているので
ひとつは内側、ひとつは外側それぞれにヒダスキがつきます。
このヒダスキがくっきり綺麗に出る焼け 毎回これを出すのは至難の業だとか。
今回はすばらしく綺麗に出ていて、本気で自分が欲しいくらいです!


DSCN4256.jpg


タタキ平皿(大)残念ながらこの写真の焼けは
まつりにてお嫁に行きましたが焼けが違うものはまだ窯に残っています。
これ、本当に今回の窯で1.2位を争う良い仕上がりです。
大きいサイズですが料理が映える事間違いなしお約束します。
是非、窯にて実物を見て頂きたい・・!


先月窯を焚いていたら、キョンキョンと鹿の鳴き声がするので
あ~近くの山にいるんやな~と思ってはいたのですが
先日朝工房に来る途中の道路際で普通に草を食べていてビックリ!
うちの窯は国道沿いなのでけっこう交通量があるのですが、


DSCN4267.jpg


遠いので写真では難しかった・・車を気にせずモシャモシャと。
しかも小鹿でめっちゃくちゃ可愛かったです。
ですが一歩間違うと巻き込み事故にもなりかねないので要注意!
先日は近くで朝散歩中のおばあちゃんがイノシシに追突され大けがです。


img_62890_1115961_1.jpg


ちょうど常連のお客さんに八上島のキョンbyがきデカの
話を聞いたばかりでした・・。タイムリー 笑
(ご存知ですか?私は知らなんだ・・)
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply