ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

葉にも色々ありまして

 0
 0
同じ葉皿でも

IMG_0053.jpg

こちらは朴の木皿。

朴の木の葉はかなり大きさがあり、もともと食べ物をのせて包む(ホウ)から
名前がきているのだそう。
以前 私も岐阜にて朴葉焼(乾燥した朴葉の上に味噌・きのこ・肉等をのせて炭火で焼く)
を食し とても美味しかったのを覚えています。


100-108.jpg
(画像はお借りしました)

こちらは柏の木皿。

画像

朴の木皿と比べると、小さめでデザートなどをのせるくらいの大きさです。
「もくもく」とした形が何だかかわいくて、好きな器のひとつです。
このお皿にのせる甘味といえば間違いなく

画像 084

柏餅ですね~


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply