ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

 0
 0
今年秋に東京ビッグサイトにて開催予定のイベント、
テーマは「煎茶」そして「宝瓶」と先日こちらでもお話しましたが
少しずつ、かたちが定まってきました。


DSCN3865.jpg


見本を試験的に電気窯で焼成し、使い勝手など考慮しながら修正し
デザイナーさんと作り上げていきます。
今回、鳴瀧窯として一緒にコラボレーションさせて頂くデザイナーさんは
スワミヤさんです。
パッケージデザインからロゴマークまで幅広い分野のデザインに携わっておられる
スワさん、どれもあたたかみのある可愛らしいデザイン、私も大好きになりました。
スワさんのデザインが、備前焼と合わさると一体どんなものが生まれるのか?
今から私もワクワクです!!


DSCN3889.jpg


先日、打ち合わせで工房へ来て頂いた際に嬉しいお土産を頂きました。
スワさんデザインの箸置き(兼豆皿)です。
この小ささ、梅干しなど置いておかゆとともに供しても良い感じ。
ちなみに左下から時計回りにすぐり・らっかせい・さんしょうです。


DSCN3190.jpg


早速我が家で、フル活用!
余談ですがうちはお店開けそうなくらい箸置きがあるのですが・・なぜか
いつも使うものって決まってきてしまうのです、やはり器と同じですね。
スワさんの箸置きもその中のひとつです。


世間では夏休み、はじまっていますね!
うちも一週間前に帰って来た姪っ子達が加わり毎日賑やかです。


DSCN3980.jpg


先日一緒に作ったクッキー。
子供たちに交じって真剣にデコレーションしました、楽しい・・。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply