ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

宝瓶

 0
 0
以前、ずっと探してたものが見つかったとご満悦だったこの回。
こちらの様に完成致しました♪


DSCN3793.jpg


備前焼は熱伝道が良い為、熱いものをいれて触ると・・とアチチ!
こういった宝瓶は取っ手がないので手でつかめる様にする事が必要です。


DSCN3794.jpg


大きさ的には2人分といったところでしょうか。
こういう風に木のところを持っていただくと全く熱くありません。
(備前焼で作ってくっつける事もあるのですが、若干はやはり熱いんですよね)
木のパーツの裏は平らなので宝瓶のカーブに沿って削るのがなかなか大変だったとか。
木と備前焼、なかなか相性が良いですね~又他にも作って欲しいな。


DSCN3795.jpg


雨がこのところよく降るのでこの花がよく似合います。


DSCN3796.jpg
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply