ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

窯出し

 0
 0
本日、窯内の温度が下がってきたので窯を開けました。


DSCN1027.jpg


いつもこの瞬間はドキドキします、わくわくでもあるのですが。
今回はまず、先日の地震の影響が無いかどうか・・。
傾いたり、棚から落ちて割れたりしてないかそれが一番気がかりでした。

DSCN1028.jpg


ほっ・・。見た感じでは影響が無さそうで安心しました。
陶芸教室の生徒さんのものや体験で作って頂いたものなど
自分のもの以外の作品も沢山入っているので、よ、良かった・・!


DSCN1030.jpg

DSCN1029.jpg


窯の中はおなじみワンダーな世界が。
窯内もまだ完全に冷め切っていない為作業していると暑くなってきます!
肝心の「焼け」今回はかなり良いみたいです!
私も手伝いながら「おおーー」などなど言いながら
ひとつひとつ手に取りながら窯出しをしています。

まだ全部は出していないのでまだまだこれから!
窯から出して→スリ作業をして→水漏れチェック→乾燥・・と続きます。


DSCN1031.jpg


せっせと窯出しに励む日がしばらく続きます^^
ひとまず無事に窯出し、のご報告でした!
地震の事で心配して下さった方々有難うございました。
良い品をお披露目出来る様作業に励みます!
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply