ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

窯詰め

 1
 0
どうやら窯焚き、火入れは4月5日(金)でほぼ決まりです。
明日から4月ですね、
窯焚き期間ある程度天気が良い事とそして気温が上がり過ぎない事を願います
(夏場の窯焚きはよって地獄です・・)


DSCN0960.jpg


まだ3月、窯の中はひやっとしています。せっせと窯詰め中!


DSCN0962.jpg


好評の急須もスタンバっております。
今回も2つある窯のうち小さな窯での窯焚き、
コンスタントに焚く場合はこの小さな窯の方が都合が良い様です。
(大きな窯だと制作点数の関係で年/1回・小さな窯だと年/2回)


DSCN0958.jpg


時々散歩にでかける近所の緑化公園。
花や木が丁寧に手入れして植えてあっていつも感心させられます。
こういった感じで等間隔で小さな花をぽつぽつと植えているのが新鮮で素敵

うちの荒れ放題の庭も何とかせねばとここに来るたび喝をいれられます。


DSCN0954.jpg


去年植えたムスカリ。
全くほったらかしでしたが・・今年も咲いてくれました。
関連記事
スポンサーサイト

1 Comments

There are no comments yet.
神戸のMじい  

いよいよですね。万事怠りなく成功を祈っています。私と家内の駄作も忘れんといてくださいね。睡眠不足にならぬよう健康管理も怠りなく。

2013/03/31 (Sun) 11:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply