ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

イソヒヨドリの美声

 0
 0
もともと、田舎育ちですが野鳥にはあまり興味のない私。
鳥を見ても「何の鳥だろう・・図鑑で調べてみよう」などとは
思わないのですが、以前から窯の屋根にちょくちょく来るこの鳥。


DSCN0951.jpg


遠いな~。
すっごく綺麗な声で鳴くんです、もう本当聞き惚れる様な・・。
いつも声が聞こえてくると耳を澄まししばしヒーリングタイムです。
ずっと、「何ていう鳥やろか?」とオットと話していたのですが。
そこはさすが野鳥博士のオット、最近イソヒヨドリだと判明しました。


0408.jpg

(画像はお借りしました)


体は青くてお腹は赤みがかっていて、ビジュアルも綺麗なんですよね。
カワセミちっくな印象も受けます。
ちなみにこんな声で鳴きます→イソヒヨドリのさえずり(※注:音が出ます)

メロディというか「さえずり」という言葉がしっくり来る感じ。
実際聞くと本当に綺麗ですよ。
窯に来た時の楽しみのひとつになっています!


DSCN0949.jpg


髪の毛が耳にかかってきた為、先日カットしたんですが
動くから難しい!故にガッタガタになってしまいました・・。
次は襟足を揃えてあげようと思っています、またの機会に。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply