ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

せっせせっせ

 0
 0
早ければ、3月末にでも窯を焚きたいと計画中、
注文を頂いた品や在庫切れの品をせっせと作る毎日です。
このところオットは朝6時半には窯に行き、作業開始という日々です。


DSCN0833.jpg


入れ子碗を作っているところ。
そろそろ在庫が少なくなってきましたからね、
目下、週イチのお休みもここのところ無しに働いております。
窯出しする予定の5月まではこの忙しさ、しばらく続きそう!

大変そうですがしかし忙しい事はよいことです。

さて、いつの話?と言われそうですが・・
今年のバレンタインは初・フォンダンショコラに挑戦しました。


DSCN0832.jpg


(また出ましたね~このお皿・・)
出来たての、
中からチョコがとろ~と流れてくる時に食べたかったので、
夕食後、30分程で完成させました。
初挑戦でしたが中のガナッシュが溶け出てアツアツのスポンジが
これまた新鮮で美味しかったです。
定番お菓子に仲間入り決定。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply