ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

かご

 0
 0
うちで毎日、昼ごはんをいれて仕事場に持って行っているかご。
私の父が結婚祝いにと4年前に作ってくれたものなのですが
だいぶ艶が出ていい感じになってきました!


DSCN0695.jpg


先日、うちで使っているのを見て
気に入って下さったお客さんから注文を頂き父に頼んで作ってもらったのですが
こんなに色って変わるんだと思い改めてびっくり。


DSCN0693.jpg


手前が作ってすぐのもの。
かなり艶が出て味が出ているの・・お分かりでしょうか?
このかごは、青竹を使って作っていますが
「磨き」という竹の表皮を薄く削る作業をしているので
こんなに艶が出るのだとか。


DSCN0697.jpg


持ち手なんかを比べて頂くとよく分かるかと思います。
このかご、大きさも割とあるので花見や外でお弁当を食べる時など
水筒や食事なども一緒にいれてさっと持って行けるので
うちでは大変重宝しております。
又、竹の良い所は多少荒く使っても大丈夫な所が魅力です。
やきものは梱包や扱いなどに気を使うので・・少しうらやましくも。


DSCN0696.jpg


こちら、一点はお嫁に行きましたがまだ在庫がありますので
もしも気になられた方はお気軽にご連絡下さい^^
軽くて使い易い竹かご、おすすめです!!
本当、綺麗な色に変わって行きますよ。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply