ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

中華街

 0
 0
しつこく神戸ネタすみません。
横浜に長年住んでいた両親にとって神戸は通じるものが色々とあるようで
今回の旅でも「横浜にいるみたいだね」と何だか懐かしさを感じた様です。

もちろん中華街へも行き、中華食材をお義母さん大量購入。
お義父さんはおなじみ行列のできる老祥記の豚まんを購入。
早速帰宅し夜は皆でいただきました^^


family 016


ででーん。 大量ですが
老祥記の豚まんは小さいのでひとり5個はぺろっといってしまいます。


family 018


彫刻の様に美しい月餅。
思わず写真を撮ってしまいました。

備前焼でもこれぐらい透かし彫りできたら・・いいですよねえ。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply