ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

ヒダスキ

 0
 0
ご存知備前焼の大定番、ヒダスキ。
焼成時にワラをまき、赤く残った模様が景色になります。


ブログ 014


まいた跡が模様の様になり、絵付け等の作業がない備前焼も
これで表情が生まれます。
うちで定番の急須、試みとしてワラを「まきつける」のではなく
「のせる」感じにしてふわっとした景色にしてみたところ。


ブログ 017


シンプルさが何だかモダンな印象を受け、また新しい感じ。
ヒダスキの少なさも土感が出ていて私は個人的にすごく好き
「備前焼のがっつりした焼けが好き!」な方には物足りないかも、ですが。
何だか備前焼の新たな可能性が出てきそうな気がしています。


ブログ 018


一点しか作っていないこちらのフタもの。
「わ~可愛いやんこのカボチャ」と言ったら
「柿です
との事・・失礼しました。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply