ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

備前焼まつり

 0
 0
お陰様で、2日間とも晴天に恵まれ行楽日和の中終了しました!
初めての出店という事もあり、前日夜10時まで結局陳列・・。
什器が足りなく、果物カゴにて急遽手作りの棚を作成・・。


IMG_3594.jpg


う~ん、手作り感たっぷりです。次回はもう少し考えねば!
初出店なのでもちろん初めて鳴瀧窯の器を知る方ばかりかと思いきや、
展示室にてお買い上げ下さったかたが
「来たよ~」とテントを訪ねて下さったり!
驚くと同時にとても嬉しかったです^^

器をお買い上げ頂いた皆様
使い心地は、飲み心地はいかがでしょうか?
食卓に、気が付けば出番が多くなっていたなという存在になってくれれば
こんな嬉しい事はございません。

遠くは九州や関東からも来たという方にも何人かお会いし
改めて「まつり」という一大イベントの規模を感じました。
私はといえば当初テントにたつ予定ではなく窯の方で店番のはずが
急遽テントに出向き、こどもの授乳の為窯を往復!!
ひさびさに全力で走ったかもしれません(笑)

普段、窯で細々とやってあまりこういったイベント事には参加する事が
無かったので慣れないながらも出来るだけ分かり易く
備前焼の事を説明させて頂きましたが・・いかがだったでしょうか。
使い心地など、コメント頂ければとても嬉しいです^^

そして是非また窯の方にも遊びに来て下さいませ。
お茶でものみながらゆっくりお話したいなと思います。
尚、窯では31日まで引続き売り出しも行っていますので
こちらもお待ち致しております



コピー-~12秋まつり-[更新済
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply