ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

空焚き初日

 0
 0
いよいよ初日。
ガスボンベ5本を用意して準備完了。これだけ数があると何だか圧巻です。

CIMG2074.jpg

焚き口にバーナーを差込み、点火します。
これで窯内部の温度を上げていきます。1000度以上にしなければいけない為、
一気に上げすぎずゆっくりと。最初はバーナー・ある程度温度が上がれば薪を投入します。

CIMG2075.jpg

窯内部の温度が分かるデジタル温度計。
空焚きを始めて約6時間後 100度を超えました。
しかし窯場は、相変わらず寒いです・・。

CIMG2079.jpg

温度が一気に上がりすぎないか、火は消えていないか。
静かに見守りながらこれから夜を明かします。
友人・知人の方の助けを借りて、交代で窯の番です。
こんな時は職場と自宅が繋がっていたらなあ・・と思ってしまいます苦笑い







関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply