ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

製作中と坊ちゃん猫

 0
 0
昨年秋に窯出しをしてから、何かとバタバタしていてなかなかまとめて
製作の時間がとれなかったりしたのですが
最近はいつも通り次の窯に向け製作をしています。


IMG_2950.jpg


前回の窯で好評をいただきながら窯焚きぎりぎり前に作ったため
あまり数が出来ていなくすぐに売切れてしまったタタキのお皿、今回は大量に作っています!
前回は6寸でしたが今回は加え少し大きめの7寸サイズも作る予定。


IMG_2838.jpg

タタキ6寸皿:¥4000
(只今完売)


こちらは6寸ですね、7寸サイズのお皿方がちょっとしたメインも盛れたり
するので私は割と食卓で使う回数が多いです。
備前焼の土っぽさと、丸いヌケがアクセントになっていて私も好きな器のひとつ^^


変わって、最近文月にカルシウムと噛む力強化の為煮干しを与えてるのですが
決まって食べ終わった後の皿がこんな事になってます。
(食べ残しの画で失礼致します・・)


IMG_2951.jpg


頭だけ残す。
アンタはお坊ちゃまか!?と突っ込みたくなるんですが、猫って皆そうじゃないですよね・・。
うちの実家の猫はバックバク食べてたんですが。


IMG_2952.jpg


でも頭だけとってやるという親切な事はしてやらない私です。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply