ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

倉敷にて

 0
 0
県内といえど、逆にあまり行かない倉敷・・。
久しぶりに、美観地区に出掛けてきました。

倉敷中央画廊にて
備前陶芸センターの修了生3人の作品と、備前焼を題材にした漫画とのコラボをして
展示をやられているのでお休みを利用して見に行かせて頂きました。


a0204431_22151171.jpg


a0204431_2216052.jpg


備前焼を白黒の漫画で表現するのは、なかなか難しいですよね・・。

うっかりしていて写真を撮るのを忘れてしまったのですが
それぞれが用意された野の花や、花束、八重桜なども華やかさを添えて
何とも見ていて癒される展示でした。
器も食器が多かったので、私たちがお邪魔している間も
女性のお客様がちらほらと覗かれていて
興味深そうに見てらっしゃいました^^

私もセンター修了時には卒業制作を作りましたが
こうして展示・販売をする機会はなかったので何ともうらやましい限りです。

この日は制作者である研修生の彼女と一緒に画廊に行って
色々と話を聞けて、何だか私も作りたくなりました。
かわいいアルファベットの箸置きを購入させてもらいました!


IMG_2921.jpg


早速夕飯時に使っております。

展示は今週末までとの事、あたたかくなってきましたし
興味がおありの方是非行ってみて下さいませ!
(週末は、制作者のみなさまも在廊される様です^^)
漫画好きの私としては、原画が展示されていたのも面白く
マジマジと興味深く見せて頂きました。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply