ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

秋便り2

 0
 0
CIMG1933.jpg

窯の裏山です。赤・黄がそろそろ目立ってきました紅葉したモミジバフウの葉01(白い背景付き) †SbWebs†

山は秋が一番見ててわくわくしますねえ。


窯炊きまで後2ヶ月ちょっと・・。
作り残しの無い様、ひたすら黙々作業してます。

CIMG1923.jpg

CIMG1928.jpg

今作っているのは、家でも定番中の定番のこちら。 ちょっと深さのある平皿です。

CIMG1783.jpg

※画像使いまわしでスミマセン・・

これだと、少し深く見えるんですけど乾いて、底を削ると丁度良くなるのです。
焼き上がりが約2割縮みますので 出来上がり寸法を計算して作らなければいけません。
  例)出来上がり径20cm→製作時径24cm で作る。
なので、ちょっと大きいかなーというくらいが丁度良いのです。

ついうっかり今の時点での感覚で作ってしまい焼き上がりが小さくて使えないって事が
私はよくありますがっくり




関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply