ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

タタラ作業

 0
 0
タタラ板というのは、やきものをされている方はご存知だと思いますが
一定の厚さの細長い板を何枚か重ね、その厚みを調整しながらスライスしてゆきます。


IMG_2103.jpg


この様な感じです。
そして今回は平皿を作っているため四辺を折っていきます。


IMG_2105.jpg


出来上がりは右にちらっと見えている様な感じになります。
大事なのは、均一にスライスする事と辺を折っていく際にしっかり「しめる」事。
ギュッギュッと土をしめながら折っていかないと
乾いてからへたったりの原因にもなります。

こちら、おおよそ8寸(約24cm)サイズでカレーに・パスタに・・と
様々な用途にお使い頂ける大きさです。
我が家でも一枚使用しているのですが一人ずつの食事もOKですし、
メイン料理をどんと盛っても便利なのでよく食卓にのぼっています!

これは以前お刺身を盛った時のもの。


IMG_1616.jpg

八寸角皿:¥5000
※品切中・今秋の窯で焼成予定です


八寸(24cm)・七寸(21cm)・六寸(18cm)・五寸(15cm)
この4サイズは食卓にかかせない大きさです^^


IMG_2141.jpg


ヒモの類いが好き。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply