ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

食卓の主役。

 0
 0
何といっても米が大好きな私。
朝は必ずご飯・味噌汁・納豆・目玉焼きとしっかり和食を食べないとテンションがあがりません。
当然我が家は、飯碗の出番は多くなります。


こちらは定番でお作りしている飯碗。
参考にして頂ければと盛った状態で失礼致します。


IMG_1987.jpg

飯碗(ペア):¥4700
※相変わらず玄米食を続けております・・


小さなサイズで約ご飯150g・大きいサイズで約350gを盛っています。
ある程度深さがあるので盛る量によって様々に対応可能ですよ。

市販の飯碗、割と浅めのものも多いので沢山盛ると「大盛り!」感がでますが
こちらはかなり盛って頂いてもてんこ盛り状態には見えません。

作り手がこだわっている箇所のひとつは高台(底の台の事ですね)


IMG_2005.jpg


ある程度高さのある高台を作る事によって「食卓の主役」という気持ちをこめてます。
+高台をつかんで伏せたり出来るので洗う時にも助かります。
最初は大きいものワンサイズ展開だったのですが、女性用に・・という要望も
あった為に新たに小さなサイズを今回作りました。

確かに私などは小さなサイズでも十分足りています。

備前焼の飯碗は、ご飯の白色がよく映えて見た目も美しいですよ!



先日はじめて見た、ニシキ(二色)ウツギ


IMG_2008.jpg


こちら、二色の花が咲くのかなと思っていたら、
白色の花がいずれピンク色になるのだそうで、驚きです。
道理で下に落ちている花達は全てピンク色でした!

ウツギは私も大好きな花。いつか窯にも植えたいなと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply