ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

龍(ふたたび)

 0
 0
今回でとりあえず龍達の紹介は最後です。
壺以外に、置物もいくつか作っています。


IMG_1595.jpg

龍 置物:¥30000


サイズはそこまで大きくないので、床の間とか玄関などに置いていただいても
そんなに占領はしないかと思います。
もちろんこちらも全て手作りになっています。

一旦かたちを作ってから中の粘土をくりぬいている為重さもありません。
割れをふせぐ為に尾に小さな穴があいています。


IMG_1593.jpg


反対側から見た図です。


IMG_1596.jpg


ひとつひとつ手作りなので焼けも、表情も違います。
早速こちらは近所の方にひとつお買い上げ頂きました、有難うございます!
出来れば毎年、干支をこれから作りたいと考えているようですが・・。
さて、どうなりますでしょうか?


IMG_1597.jpg


台のところに雲がくっついているのが可愛いのです。



今回、有難い事に注文の品で窯がほぼ埋まってしまったので新作は少ないのですが
それでも何点か出来上がったもの少し紹介させて頂きますね。
こちらは新作の花入れになります。


IMG_1598.jpg


焼けがすばらしく良いです。


IMG_1599.jpg

IMG_1600.jpg


こちらは他にもかたち違いがありますので機会があればまた紹介させて頂きます^^

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply