ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

水仙、つづき。

 1
 0
前回水仙の写真を載せたので、つながりで我が窯の前に咲いているものも


IMG_1356.jpg

花入れ(シケンカン):¥1500


こちらの白い水仙の方がなじみがあるかしら?
小さくて可愛らしいのでこんなミニサイズの花入れにはぴったりです。


IMG_1357.jpg


松も、窯の前に植えているもの、持ちが良いので助かっています。


以前ちらっと紹介した梅の木を少ーしだけ切って生けてみました。


IMG_1358.jpg

ミニ花入れ:¥1000


花が少し展示場にあるだけで(外は寒いけれど)雰囲気だけでも春。
まだまだうちの梅の木は小さいので、そのうち何年か先には大きくなって
梅見が出来る日がとても楽しみです。


IMG_1360.jpg


さて、注文をいただいた摺鉢の梱包にかかります!
100個以上あるので一人でやると、なかなかの作業^^
ラッピング好きとしては全く苦にならないのでむしろ楽しんでますが・・。
じっくり、丁寧に取り組みたいと思います!
関連記事
スポンサーサイト

1 Comments

There are no comments yet.
☆はな☆  
ラッピング、大変ですね。

ひょえー。こんなにラッピングですか?
私には出来そうもないです。
不器用だし・・・(苦笑)
一応箱包みとかは出来るんですけど、飾り付けるようなラッピングは全然ダメです。
がんばってくださいね。
腱鞘炎とかにならないように。
水仙綺麗ですね。
細い花瓶もすてきだけど、うちの猫に一撃でわられてしまいそうです。
丸いほうは大丈夫だと思うのですが・・・
オンラインショップが充実してきたら、またいろいろ拝見させてくださいね。
私の当面のお願いは、あの虎の付いた急須なので、
焦って注文するものはないのですが、
秋に窯を焚くとのことなので、その頃までになにかリクエストしたいものが出てくるかもしれません。
そのときはどうぞよろしくお願いいたします。
お二人ともがんばってくださいね。

2011/04/01 (Fri) 15:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply