ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

ひとまずご報告

 2
 0
画像 582

24日午前3時
無事に2回目の窯焚きが終了致しました。
と 言っても温度が下がるまで待って窯を開ける為出来上がりはまだ見る事が出来ません。
無事に焼きあがったものを見るまではまだ安心は出来ませんードキドキです。


画像 567


1000度を超えた登り窯の中は、神秘的とも言えるくらいの景色です。


画像 573
画像 575 
画像 583


案の定、リアルタイムでの更新をする時間が全くありませでした・・。
釉薬を使う作家さんが絵付けに賭けている様に、
備前焼作家はこの焼成で全ての器の出来が決まる為かなりの神経を使い、窯焚きをします。
窯焚き中は、睡眠をとっていても気になって全く熟睡出来ないとか。

今回も手伝ってもらった友人達に深く感謝です。連日お疲れ様でした、ありがとう!


画像 565


後は、窯が冷めるのを待って無事に焼けてくれるのをただただ祈るばかりです!
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

There are no comments yet.
☆はな☆  
やっとですね。

こんにちは、はなです。
やっと、冷やせるところまで来たんですね。
オーダー作品がほとんどと伺いましたが、
龍でしたっけ?すごく気になるのは。
いい具合に焼きあがっているといいですね。
私もわくわくしながら待っています。
更新が遅くなっても構わないので、
詳細を教えてくださいね。
お仕事がんばってください。

2011/03/01 (Tue) 10:28 | EDIT | REPLY |   
シアトル  

そろそろ終わった頃かしら・・? と考えていたところでした。
そして、お疲れさま!!

仕上がりの状態が確認できるまで
まだまだ落ち着かないでしょうが、
ひとまず 一番大きな仕事が終わったということで安心ですね。
今回の窯焚きは「大物」も入っていますから、
それを出す作業も大変なのでは・・・?
素晴らしい作品たちに またあえるのを楽しみにしていますね!


そして 嫁の貴女!先日はお誕生日だったでしょ?
「おめでとう!」 今年も健康で楽しいこと沢山ありますようにー!

2011/03/03 (Thu) 06:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply