ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

これがうわさの臭いでした。

 4
 0
先日、電気窯へ窯詰めの手伝いにお供してきました。
陶芸教室の生徒さんの作られたものを焼く際、自分のも少しいれさせて頂いてます。


画像 523


電気窯へいれるものには、基本的に全てワラをまきます。(表情をつけるため)
登り窯と違い、明るい焼けになる為かなり雰囲気の違うものになります。
焼き上がりは、こんな感じ。


画像 516


この四角い八寸のお皿などは、どちらかといえば洋風のデザインな為
このようなヒダスキの焼けにする事が多いです。
電気窯で焼くものは、ほぼ焼けが決まっているので
登り窯の様に、窯を開けてみるまで分からない!という不安はありません。
電気窯には、電気窯の良さがありますね^^




先日、わたくしの地元大分のお蕎麦屋さんから注文をいただきました。
お店でお出しするそばちょこです。
(弟が地元にいるのでそのつながりで紹介してくれました、ありがとう弟!)


画像


蕎麦が大好物のオット、この器がお店で使われる日をかなり楽しみにしてます。
完成したら、ぜひともお蕎麦屋さんにおうかがいしたいと思っています^^
その時はまたこちらで紹介させて頂きますね!




さて、タイトルにある「うわさの臭い」なのですが、
みなさま、食べた事ありますか?


画像 522


そう、「くさやの○○倍」などと悪臭の代名詞にもなってしまう気の毒な・・
「くさや」をはじめていただきました。
これは、色々な感想があると思うのであくまでも個人的な意見なのですが
本当に申し訳ないですが、ちょっと・・笑顔で食事できませんでした・・。
でも、一回はやっぱり食べとかないと!経験として!の気持ちできちんといただきました。


うーん、日本には色々な調理方法があるものです・・。
みなさま是非一度体験あれ。
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

There are no comments yet.
みかん  

あははははっ!
すいません笑ってしまいました^^
「くさやの○○倍」って、想像できませんよ^^
勘弁してください^^
ところで、3枚目の写真、黒と青のコントラストがすごく綺麗ですね。うまいなぁ~。
今までコメなしで、ずーっと拝見ばかりしていましたけど、奥さまのセンスすごく素敵です。
これからは出来るだけちょくちょくコメしたいと思いますので、よろしくお願いします^^
ぺこり

2011/02/10 (Thu) 22:24 | EDIT | REPLY |   
tora  
ありがとうございます!

とても嬉しいコメント、ありがとうございます!
いや、本当にくさやは言葉で表すことの出来ない貴重な体験でした・・。
かといってもう一回体験はしたくないのですが。

写真を褒めていただき恐縮です。
見てくれている方がいるんだなあ~と実感でき嬉しいです^^
ゆっくり更新ですが、これからも良ければのぞいて下さいね!

2011/02/11 (Fri) 16:08 | EDIT | REPLY |   
☆はな☆  

こんにちは。
初めて拝見しました。
蕎麦猪口は出来上がったのでしょうか?
出来上がりを見てみたいです。
良かったら出来上がりをアップしてくださると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

2011/02/26 (Sat) 20:19 | EDIT | REPLY |   
tora  
しばしお待ちを・・

はな さん

ブログを覗いていただきありがとうございます★
蕎麦猪口は、現在窯焚きが終わり、窯内部の温度が下がるまで窯出し待ち中です・・。
なので、私達もまだ焼きあがったものを見ていません、ドキドキです。
窯出ししてお見せ出来る様になったら他の器と共にまた紹介させて頂きますね!

これからもちょくちょく覗いて頂ければ嬉しいです^^

2011/02/28 (Mon) 13:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply