ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

あと一週間!

 2
 0
バレンタインではないですよ~。
窯焚き開始が一週間後に決まりました、ここ最近は3月並にあたたかな気候ですが
またもや週末から少し寒くなるとかで、窯場は暖かくなってちょうどいいかも?


画像 517


窯の中も、めいっぱい詰まってます!
2回目の窯焚き、初回は私も余裕がなかったのですが今回は役得?で
自分専用のカップを作り、焼いてもらう事に^^
ひさしぶりにろくろをまわしました~何とか覚えているものですね!
何とか割れずに焼けてくれますように・・。


画像 519


最近作っていたこちら、高さが10cmほどの小さなフタモノです。
焼くとさらに小さくなるので、かなりかわいらしいものになりそうです~!
梅干しとか、ちょっとしたお菓子をいれておいてもいいかも・・?
出来上がったら是非また紹介させていただきますね。


画像 520



後ろに写っているフタの白いものは、焼いたときにくっつかない様にする為です。
何しろ1000℃以上で焼く為、出来上がってフタが開かない事もしばしば。
焼けは完璧!なのにフタが開かない・・となると悔しいものです。
(少しずつ木槌などで叩いて開けるのですがその時に割れてしまったり・・)
この時の急須なんかはまさにそれです。

逆にスルッっと蓋が開いたときは快感^^!
これはどうでしょうか・・?楽しみです。


関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

There are no comments yet.
シアトル  

いよいよ 大仕事が待っていますね。
体調を整えて、しっかりガンバッテください!
そして 素敵な作品が完成して、多くの方の手元に届きますようにー。

2011/02/09 (Wed) 04:12 | EDIT | REPLY |   
tora  
いよいよです~

窯詰めもほぼ終わり、後は火入れを待つばかりです。楽しみなのと緊張と半々!
私は隣で頑張れくらいしか言えませんが・・。
彼にとっては、また夜眠れない日々がはじまります。
窯焚きレポート楽しみにしてて下さいね~!!

2011/02/11 (Fri) 16:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply