ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

続・職人活動日

 1
 0
去年は、どら焼きを大量に作ったお年賀のごあいさつ。
今年も、職人活動をする事となりました、今回製作するのはこちら


IMG_1141.jpg


さつま芋とあんこでそれぞれ羊羹を作ります(これだけでも十分美味しい)
これに、白玉粉・小麦粉etcで作った衣を一面ずつつけてフライパンで焼いていきます。


IMG_1139.jpg


焼く面が6面あるので、なかなか地道な作業・・。


IMG_1143.jpg


そして、おおよそ約40個の「きんつば」が完成致しました!
なかなかこれだけの数のきんつばにお目にかかる事はありません・・壮観。
あんこも手作りなので、100%手作りのきんつばであります。
(ちなみに全てオット作)

のしをかけて包装し、今年のお年賀の品が出来上がりました!


IMG_1145.jpg


もちろん自分たちにも一個ずつ残し、いただきました^^




手作りのきんつばは市販のものに比べ、優しい味でございます。
裏ごししたり、固める時間が必要だったりと時間はかかりますが
その分出来上がった時の感動は大きいです!!




ちなみに本はこちらを見ました。電子レンジで作れるものばかりで
どれも簡単で、オススメです^^



関連記事
スポンサーサイト

1 Comments

There are no comments yet.
シアトル  

あら? 我が家にはこの「お年賀」届いてませんが・・笑

またまた目に毒な美味しそうな写真たちに、ただうっとり。
食してみたいものです。

2011/01/31 (Mon) 17:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply