ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

初・備前焼祭り

 0
 0
既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、16・17日は年に一度の備前焼祭りでした。
わが鳴瀧窯は、3月に窯を出してはじめてのイベント。
商品も少なめの為、今年は特にお知らせ等出すことなく、
控えめにのぼりを出して売り出しをしました。


IMG_0708.jpg


毎年、祭りの日の2日間はどちらかは雨が降ったり雲行きが怪しかったりという日が
あるのですが 今年は2日間とも快晴!見事な秋晴れの気持ちの良い日でした。


IMG_0707.jpg


国道沿いとはいえ、駅前のメイン会場からはだいぶ離れている鳴瀧窯。
駅前の賑わいが嘘の様な窯まわりでした。

それでも2日間の間には
以前来ていただいた方が、再び来て頂いたり、
毎年遠方から泊りがけで来られている方がふらっと寄って下さったり
祭りの行きがけに見て気になっていたという方が帰りに寄って下さったりと
何組かの方が鳴瀧窯に足を運んで下さいました!

駅前のざわざわとした雰囲気とはまた違い、ゆっくりとお話する事ができて
色々備前焼に対しての思いなんかも聞けて私達もとてもいい時間を過ごす事が出来ました。
そして何よりも、沢山の備前焼がある中で、鳴瀧窯の器を買って下さりありがとうございました。
是非、これからの毎日の中で何度も出番があります様に
勝手ながらこの場を借りて改めてお礼を皆様に伝えさせてもらいました。


来年は2度目の窯焚きを終え、お見せする器もぐんと増えている(はず)
今年とはまた違う展示室になると思うので、私も楽しみであります!


IMG_0721.jpg


そして今年は、多用でこちらに来ていたお義母さんに手伝って頂き、かなり助けて頂きました。
そのセンスは私の尊敬するところのひとつでもあります。
今回、祭りに関して、窯展示室のお花は全てお義母さんが生けてくれました!
上の写真の花もそのひとつです。

是非ともみなさんにお見せしたく、全部の花をカメラに納めさせてもらいました。
それは、後日改めてアップしますのでぜひぜひ御覧下さいませ。
いつもの私の生けっぷりのしょぼさが分かります・・。要練習です!!
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply