ヨメがつづる、備前焼鳴瀧窯の暮らしと日常です

包装好き

 0
 0
10月に入り、いくぶん雨の日が多い岡山です。
暑かった(熱かった・・?と言った方がいいかも)窯場もやっと
爽やかな風が吹きこむ様になってきました。


さて、今は知り合いの方に頼まれた、結婚式の引き出物の準備に精を出しています。
ひとつひとつ包んで、陶歴などをセットして熨斗をかけて包装します。


IMG_0567.jpg



過程が多いので時間がかかるのはかかるのですが、私自身が「包装する」作業が大好き
なのでまったく苦になりません!むしろ嬉々としてやっております。
小さな頃から、包装紙やリボンをとっておくのが大好きで、
集めたものを眺めてはニヤニヤしている暗い子供でした
凝り症の癖があるので、ついあれもこれもとやってしまい最終的に焦るのがオチなので
ほどほどにして、テキパキとやっていきたいと思います。


IMG_0570.jpg



素敵な結婚式になります様に^^の心をこめて
「虎」印をひとつひとつ押しています。
言うまでもなく「安藤騎虎」のトラです。
(ちなみによく、陶芸用のペンネームですか?と聞かれるらしいですが、本名です)


先日、とっても変わった花を近所で見つけました!
何と白い彼岸花なのです。私は見たことも聞いたこともなかったのでびっくり。


IMG_0575.jpg



赤い花を見慣れすぎて、何だか脱色したみたいな印象を受けてしまいますが。
2種類を一緒に生ければ紅白でおめでたい感じになるのかな?
私の田舎の方が、ずっと彼岸花は多いのですがそれでも見なかったので
かなり珍しいのかも?しれません。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply